離婚調停 初日 1回目

離婚調停対策情報

調停離婚成功者がお伝えする「取り入れられる!効き目がある!」離婚調停対策ブログです。

離婚調停の初日(1回目)の雰囲気や流れを知って、心に余裕を持とう


初めて離婚調停なので初日は不安で一杯じゃないですか?

 

ですので、今回は離婚調停1回目である初日に関することを取り上げますね。

 

初日がどのような雰囲気で、どのような流れを前もって知っておくことで、当日の緊張が和らぎますよ。

 

 

調停日時が書かれた呼出状が届く 

離婚調停を申し立てると呼出状が、申立人と相手方に届きます。

 

その呼出状に期日や場所が記載されています。

 

でも、かなり素っ気ない感じで書かれています。こんな感じです。

 

期日 平成26年5月×日(水)午前10時30分
場所 ○○家庭裁判所 家裁書記官室

 

一般人が普通に生活していれば、まず行くことがない裁判所。

 

非日常的な場所に行くのに、これだけの記載だけ・・・(――〆)

 

もっと、詳しい説明があってもいいのにと思います。

 

調停初日は、家庭裁判所の住所も、書記官室の場所もさっぱり分かりません。

 

ですので、時間に余裕をもっていくことをおススメします。

 

 

遅刻は調停が不利に運ぶ要因

遅刻をするのは厳禁だと思います。なぜなら、調停委員の遅刻者に対する印象は多少なりとも悪くなるからです。

 

例えばこんな風に思われるかもしれません。

 

「平気で遅刻する人だから、だらしがない人かも」

 

「相手側が主張していることが大方正しいのかも・・・」

 

この様に思われると、マイナス以外なんでもありません。

 

遅刻者の調停が不利な方向へ運んでしまう要因になります。

 

書記室の場所に関しては、裁判所の受付や事務室に聞けば、教えてもらえますので、そんなに心配しなくていいかと思います。

 

何よりも大事なのは、家庭裁判所の住所を前もって調べ、当日多少迷っても、余裕を持って家庭裁判所に着くようにすることです。

 

私も初日迷いましたが、かなり余裕を持って出たので、家庭裁判所には指定された時間より40分前に着きました。

 

時間ギリギリで調停室に入ってしまうと、焦ってしまうものです。

 

その為、調停委員に伝えようと思っていたことが飛んでしまうかもしれません。

 

2回目とかは迷わないで行けると思うので、初日だけ早く行くことを心がければいいかと思います。

 

 

書記官室から呼び出しまでの流れ

書記官室に着くと次のことを伝えて下さい。

 

 

  • 名前
  • 調停開始時間
  • 自身が申立人or申立人のどちらか

 

これらを伝えると待合室を案内されます。

 

なお、申立人と相手方の待合室は別々です。

 

揉めている相手と一緒の待合室は単純に嫌ですもんね。

 

気まずいし、喧嘩になるかもしれないし。

 

待合室は狭いです。

 

狭いところに長椅子が並んでします。

 

待合室は他に待っている人がいます。

 

おそらく先の人かと思います。

 

待合室はとても重苦しい感じです。

 

裁判所の中なので当然と言えば当然ですね。

 

そして時間になると調停員が呼びに来ます。

 

「○○さんおられますか?」と小声で聞いてきます。

 

裁判所によってはプライバシーを配慮して、名前ではなく番号で呼んでいる所もあるそうです。

 

番号で呼ばれるのは犯罪者みたいで私は嫌ですね。

 

今回はここまで次回は調停室のやりとりについて書きます。

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました

 

 

 

離婚調停に強い弁護士を無料で見つける方法

仕事または家事育児に追われ、離婚調停の対策を取る時間が取れない。

 

そこであなたは弁護士を通して、離婚調停を申し立てようと考えているが、次のような悩みや考えをお持ちではないでしょうか?

 

  • 弁護士選びには絶対に失敗したくない
  • 離婚調停に強い弁護士に相談したい
  • 早期解決を目指したい
  • 解決実績が多数ある弁護士に相談したい
  • 女性が担当してほしい・・・などなど

 

このような希望を満たしてくれる弁護士等を「無料」で探してもらえる案内所があります。

 

理想かつ離婚調停に強い弁護士をお探しの方は、詳細を下のオレンジ色のボタンをクリックしてご覧ください。↓

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

管理人紹介

管理人:まいみらい
調停離婚経験者です。私の経験も踏まえ離婚調停に役立つ情報を発信しています。 ⇒管理人の自己紹介
カテゴリー
最近の投稿
ブログ内検索
協議離婚の対策をお考えの方
不倫相手に慰謝料請求をお考えの方