離婚調停

離婚調停対策情報

調停離婚成功者がお伝えする「取り入れられる!効き目がある!」離婚調停対策ブログです。

離婚調停の申し立てをスムーズに進めたいのならコレをご覧ください


離婚に向けて夫婦で協議を重ねてきたが、お互いの主張がぶつかり、一向に話がまとまらずに平行線をたどっている。

 

この様に、もはや協議離婚は望めそうにない場合は、離婚調停を申し立て、調停離婚を目指すことになります。

 

離婚調停と耳にすれば「裁判所が関係してくるので、申し立てをするにも専門知識が必要だろうから、自分では出来なさそう」

 

といった事を感じる方も多いでしょうが、実際はそれほど難しいことはありません。

 

そこで今回は、離婚調停の申し立て方法について取り上げます。

 

合わせて、離婚調停を有利に運ぶポイントについてもお伝えしたいと思います。

 

 

続きを読む

離婚調停の申立書の書き方 ~申立ての実情の例文つき~


離婚調停を申し立てる為には、最低でも「申立書」と「戸籍謄本」を提出しないと、家庭裁判所から門前払いされます(*・_・)ノ⌒*

 

「戸籍謄本」は本籍地の役所に、本人確認書類を持参の上、所定用紙に記入すれば、発行してもらえるので問題はないかなと思います。

 

それでは、もう一つの必要書類である「申立書」は、どのように書けばいいでしょうか。

 

あなたは、おそらく初めて書くでしょう。
だから書き方が、よく分からないと思います。

 

ということで、今回は申立書の書き方を取り上げますね。

 

※NEW 申立書の書き方などについての最新記事

⇒「離婚調停の申し立てをスムーズに進めたいのならコレをご覧ください

 

こちらの方がより詳しくお伝えしていますので、この記事の方を参考にしてください。

 

続きを読む

離婚調停の必要書類と提出方法を5分で把握し、門前払いを防ぐ


ほとんどの方は、離婚調停を申し立てるのは初めてだと思います。

 

ですので、離婚調停を申し立てるには、どのような書類が必要なのだろう?

 

また、その書類はどうやって提出するのだろう?

 

このような疑問が必ず出てくると思いますので、今回は必要書類やその提出方法を取り上げますね。

 

離婚調停には、その人の事情によって、必要書類は変わってきます。

 

必要書類の中には役所でしか、取れないものも多いので、手間もかかります。

 

前もってチェックしておいて、必要書類がスムーズに集まるようにしておいた方が楽です。

 

そして、事前にきちんと揃えて、申立に必要な書類が足らないなどで、裁判所から門前払いされないようにしましょう。

 

なお、離婚調停が開始されてから、提出してもOKな書類もありますが、後でバタバタして集めるのは大変ですよε=┏(゚ロ゚;)┛

 

それでは必要書類から書いていきますね。

 

※NEW 必要書類や提出方法などについての最新記事

⇒「離婚調停の申し立てをスムーズに進めたいのならコレをご覧ください

こちらの方がより詳しくお伝えしていますので、この記事の方を参考にしてください。

 

続きを読む

管理人紹介

管理人:まいみらい
調停離婚経験者です。私の経験も踏まえ離婚調停に役立つ情報を発信しています。 ⇒管理人の自己紹介
カテゴリー
最近の投稿
ブログ内検索
協議離婚の対策をお考えの方
不倫相手に慰謝料請求をお考えの方