離婚調停

離婚調停対策情報

調停離婚成功者がお伝えする「取り入れられる!効き目がある!」離婚調停対策ブログです。

離婚調停の費用を極力抑え最良の結果を得たい方へアドバイス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


協議離婚に向けて話し合いをしたが、夫婦双方の意見がぶつかり、全く話が進まない。

 

こういった状態になった場合、離婚の成立に向けて、次に進むべきステップは「離婚調停」を行うことです。

 

しかし離婚調停と聞けば、次の様な印象を持つかもしれません。

 

「裁判所の制度を利用するとならば、弁護士も必要となり、高額のお金が掛かりそう・・・」

 

などの様に費用面に関して、心配する方が多いかのではないでしょうか。

 

そこで今回は、離婚調停を利用するのに必要な費用等について取り上げます。

 

主には次の5つのことについてお伝えします。

 

  • 相談に要する費用
  • 自分だけで行う場合に掛かる費用
  • 弁護士にお願いした場合に掛かる費用
  • 弁護士にお願いすれば必ず有利になる?
  • 弁護士なしで有利な結果を得る方法

 

離婚調停の費用が心配な方は当然の事、極力費用を抑えながらも最良の結果を得る方法に関心のある方は、ぜひご確認ください。

 

 

続きを読む

調停離婚の費用を少額に抑えて成功させたい方へのアドバイス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


夫と離婚に向けて話し合ったが、お互いの主張がぶつかり、話がまとまらず決裂した。

 

この場合、次は「調停離婚」を目指すことになります。

 

調停離婚を成立させるには、家庭裁判所で離婚調停を行う必要がありますが、その費用がいくらかかるか気になる方も多いでしょう。

 

そこで、今回は調停離婚をする為の費用について、主に取り上げたいと思います。

 

また、離婚調停にかかる費用を抑え、自身に有利な結果を出す為にはどうすればいいのか?

 

このことについてもお伝えしてきます。

 

調停離婚にかかる費用を抑え、かつ成功を収めた方は、ぜひご覧ください。

 

 

続きを読む

離婚調停の費用が100万円以上する理由と、それを100分の1に抑える方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


夫婦で離婚協議を続けたけど、全然まとまりそうにない場合、次に進むステップは離婚調停をすることです。

 

離婚調停は家庭裁判所で行います。

 

「裁判所は裁判官や弁護士などが関与するし、莫大な費用がかかりそう・・・」

 

このようなイメージを持つ方も多いのではないかと思いますので、今回は離婚調停にかかる費用を取り上げますね。

 

結論から言いますと、自分の力だけで離婚調停をするのであれば、費用は2,470円プラスαだけで済みます。

 

しかし、弁護士にサポートをお願いして、離婚調停をする場合、費用は一気に跳ね上がります。

 

弁護士に依頼する着手金だけでも、なんと30万以上かかる世界です。

 

成功報酬など入れると100万円の費用がかかることも珍しくありません。

 

「でも、離婚調停は裁判所でするのだから、専門的な知識が必要になるので、弁護士に頼まないといけないでしょ?」

 

「自分に有利な結果にするには、弁護士の力が必要なのでは?」

 

この答えとしては、弁護士に依頼しなくても、離婚調停の段階は、自分自身で十分に対応できます。

 

それでは、これらの理由を含め、それぞれの費用について詳しく取り上げてきます。

 

 

※NEW 離婚調停の費用に関する最新記事

⇒「離婚調停の費用を極力抑え最良の結果を得たい方へアドバイス

 

こちらの方がより詳しくお伝えしていますので、この記事の方を参考にしてください。

 

 

続きを読む

管理人紹介

管理人:まいみらい
調停離婚経験者です。私の経験も踏まえ離婚調停に役立つ情報を発信しています。 ⇒管理人の自己紹介
カテゴリー
最近の投稿
ブログ内検索
協議離婚の対策をお考えの方
不倫相手に慰謝料請求をお考えの方